about

【蓮】は大変稀少なハワイアンフラワーのエッセンシャルオイルを中心に、アロマによる空間演出・オリジナル香水の創香を行なっております。

【主な演出実積】
ハワイのグラミー賞とも称される音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」
アジア史上最も贅沢なハワイアンイベント「ホイケ ラナキラ」


〜  プロフィール 〜

代表 武井 智恵子(たけい ちえこ)
立教大学卒業後、日系及び欧州系金融機関に勤務
管理職として従事した後に退職し、その後様々な国を旅行・滞在し、最終的にインドにてヨガとアーユルヴェーダを学ぶ
アーユルヴェーダにも取り入れられるアロマについて、化学・薬理を体系的に学ぶと同時に
香水の創香や空間演出など ”香り” を中心としたブレンディング技術を学ぶ

〜  資 格 〜

APAJ認定アロマパルファニスト
APAJ認定アロマエアスタイリスト

JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
SomAdityaseva ashram認定(インド) ヨガインストラクター
SomAdityaseva ashram認定(インド) アーユルヴェーダセラピスト

〜  メッセージ 〜
金融機関勤務時は、仕事はやりがいもあり学ぶことも多く、充実した日々であったものの、
ストレスにより体調を崩し退職しました
その後、癒しを求めてハワイへ
それまでは勝手に作り上げた「こう生きるべき」というルートから離れるのが怖くて
冒険もできずにいた自分が、初めて目的もないまま勢いで起こした行動でした
1年程ハワイ大学などで英語を学ぶとともに、大自然の中で、本当に自分が求めているものは何であるか
人生で初めて考える貴重な時間を持ちました
その後様々な国を旅行・滞在し、最終的にインドにてヨガとアーユルヴェーダを学ぶために1年間の準備期間を経てインドへ
アシュラムに滞在し、アサナだけではなくヨガ哲学やインド式生活を学ぶことで
世の中全てのことは”自分が見たいように見て”、”勝手に価値判断をしていた”のだと気づきました
ストレスに感じていたことは、全て自分がストレスにしてしまっていた…と
“外に外に” 答えを求め、短くはない期間、模索し続けました
まだまだ途中であり、日々葛藤ではあるものの
ようやく “答えは全部私の中にある” のかもしれないと思えるようになりました
そのきっかけとなったのがヨガ哲学であり、無理のないアーユルヴェーダ式の生活でした
そのアーユルヴェーダにもアロマがとりいれられています
私のアロマへの道は、アーユルヴェーダが始まりとなりましたが
難しい知識や理論は抜きにして、「好き」「心地よい」と思える香りに包まれている瞬間が幸せなのだと思っています
もしご縁がありましたら、アロマを生活の一部に取り入れるご提案をきっかけとして
お会いして、お話して、考えを共有することで、同じような環境に置かれている方の一助となりたいと思っております
またアロマをつかった「丁寧な生き方」「心豊かな生活」を送りたいと考えている方にはその方法をお伝えしたいと思っております

こころがマイナスの状態の方をゼロに
こころがゼロの状態の方をプラスに
こころがプラスの状態の方をもっともっとプラスに。。。
そんなパワーをもつアロマについてお伝えしてまいります